メンバー

教員

  • 教授

    石垣 診祐Shinsuke Ishigaki

    shinsuke@belle.shiga-med.ac.jp

    researchmap

    コメント
    2022年5月より、遠山理事(副学長)の後任として着任しました。研究を楽しみながら、神経難病の病態解明、治療法開発、診断法(バイオマーカー)開発を進めていきます。
    略歴
    • 1990.03愛知県立旭丘高等学校卒業
    • 1996.03名古屋大学医学部医学科卒業
    • 1996.05都立駒込病院臨床研修医
    • 2002.03名古屋大学大学院医学研究科後期博士課程修了
    • 2002.10東京都臨床医学総合研究所 分子腫瘍学研究部門:特別研究員
    • 2005.09University of Massachusetts Medical School:Postdoctoral fellow
    • 2010.04名古屋大学大学院医学系研究科 神経内科:特任助教
    • 2018.10名古屋大学大学院医学系研究科 神経内科:特任准教授
    • 2022.05滋賀医科大学 神経難病研究センター:教授
  • 准教授

    柳沢 大治郎Daijiro Yanagisawa

    daijiroy@belle.shiga-med.ac.jp

    researchmap

    コメント
    認知症の病態解明、早期診断や治療開発の研究に取り組んでいます。いつか世の中の役に立つことに繋がる研究ができればと思っています。
  • 助教

    藤岡 祐介Yusuke Fujioka

    yusukyf@belle.shiga-med.ac.jp

    researchmap

    コメント
    神経難病克服に向けて現在は主にALS/FTLDに関する研究を日々行っています。特に、ALS/FTLDの原因遺伝子であるFUSの機能喪失がもたらすRNA metabolismへの影響や、タウ蛋白の生理的機能および機能喪失と認知症周辺症状との関連ついて興味をもっています。
  • 特任助教

    金 侑璃Yuri Kim

    yuki936@belle.shiga-med.ac.jp

    researchmap

    コメント
    よろしくお願いいたします。
  • 特任助教

    Moniruzzaman Mohammad

    mmonir@belle.shiga-med.ac.jp

    researchmap

    コメント
    RNA binding protein Fused in sarcoma (FUS) undergoes liquid-liquid phase separation (LLPS), resembling oil in vinegar. Evidence suggested that phase separation of FUS is crucially involved in amyotrophic lateral sclerosis (ALS) and frontotemporal lobar degeneration (FTLD) pathogenesis and RNA regulates its droplet formation, suggesting that antisense oligos (ASOs) modulating FUS LLPS could be a promising drug candidate against ALS/FTLD. My efforts are designed to develop oligonucleotide drugs targeting phase separation for ALS/FTLD using a combination of biochemical and cellular technologies including iPSC-derived motor neurons and animal models.

技術補佐員

  • 事務補佐員

    佐々木 美菜Mina Sasaki

    sasaki37@belle.shiga-med.ac.jp

    コメント
    小さなことからコツコツと(?!)頑張っております。
  • 技術補佐員

    牛尾 明代Akiyo Uchio

    akiyo@belle.shiga-med.ac.jp

    コメント
    継続とチャレンジを大切にしたいです

学生

  • 大学院生

    Asraa Faris Abdulridha Aldoghachi

    asraa@belle.shiga-med.ac.jp

    researchmap

    コメント
    Asraa Faris is a second year PhD student at the Molecular Neuroscience Reseach Center. Her research project focuses on targeting thioredoxin interacting protein for the treatment of diabetes mellitus.
  • 学部生

    千々石 莉彩Risa Chichiishi

    ds112043@g.shiga-med.ac.jp

    コメント
    新参者です。よろしくお願いします。
  • 外国人客員研究員

    郭 晓凯Guo Xiaokai

    gxkjj@belle.shiga-med.ac.jp

    コメント
    2022年北京冬季オリンピック・冬季パラリンピックに向け、雪上トラックでの医療活動に参加。