あいさつ

 神経難病研究センター 橋渡し研究ユニット 神経診断治療学部門は2020年3月まで神経難病研究センター長を務められた遠山育夫理事・副学長が主宰され、認知症の診断法や治療標的の研究でこれまでに多くの画期的で独創的な研究成果を挙げてきました。これまでに積み上げられた研究成果のさらなる発展に繋げられるよう、スタッフと協力して取り組んでいく所存ですので、何卒ご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

神経難病研究センター
橋渡し研究ユニット
神経診断治療学部門
准教授
柳沢大治郎